MENU
【スポンサーリンク】

産後の便秘はこう治す

産後も便秘になりやすく、妊娠、出産は女性の体に多くの影響を与えます。
便通も、妊娠、出産に影響されやすいもののひとつです。
妊娠中には多くの女性が便秘や宿便に悩まされていますが、出産後にも、便秘の悩みは尽きません。

 

男性にはわからないこの気持ち、どうにかしたいですよね。
原因のひとつとしては、痔(じ)です。
実は、自然分娩をした人の多くが産後、痔に悩まされています。

 

出産の際に強くいきんだことや、出産によって肛門のまわりに傷ができたことが原因です。
痔が痛くてなかなか便が出せず、便秘なってしまうことがあるのです。

 

この産後の痔は、軟膏や座薬で治すことができます。
市販の痔の薬でも効果があるので、我慢せずに試してみましょう。
痔が改善されることで便秘も改善されることがあります。

 

そして、産後の便秘の原因で最も大きいのが水分不足です。

 

妊娠中はへその緒を通して赤ちゃんに栄養を送っていたため水分不足に陥りがちですが、
産後は授乳によって赤ちゃんに水分や栄養を届けるため、より多くの栄養分や水分が出ていってしまいます。
特に、母乳だけで赤ちゃんを育てる完全母乳のお母さんは注意が必要です。

 

新生児でも1回に数十ccの母乳を飲みます。
およそ3時間置き、つまり1日8回以上授乳するとなると、
1日1リットル以上の水分が母乳として出ていくということになります。

 

赤ちゃんが大きくなるにつれて飲む母乳の量も増えるため、さらに母体の水分が不足してしまいます。

 

母乳のために栄養価の高いものを食べるべきということはよく言われますが、
水分を通常以上に摂ることも大切です。

 

授乳中は、母乳のことも考えた食事の量、水分の量を摂りましょう。
いつもより1日1リットル以上多めに水分が摂れるよう心がけましょう。

 

飲むときは、一気に飲むのではなく、口がちょっと渇いたくらいで、こまめに、ちょっとづつ飲むのが良いです。
この飲み方は、普段の水分補給や熱中症対策などでも理想の飲み方ですから
癖をつけられると、いろんな意味でよい飲み方です。

 

一回に飲む量が多いと、体に吸収されるよりも、尿となって排出されてしまうほうが多くなりやすいためです。

 

また、母乳のためにも便秘の改善にも注意したいのが、体の冷えです。
体が冷えると胃腸の動きが悪くなり便秘になるだけではなく、乳腺がせまくなって母乳がつまり、
乳腺炎を起こす場合もあります。

 

体を冷やさないよう、水分を摂る場合は冷たいものを飲まず、常温とか
白湯や温かいお茶などを積極的に飲みましょう。

 

また、産後は赤ちゃんのお世話で生活習慣も乱れがちになります。
新生児には昼夜がなく、数時間おきに起きて授乳やオムツ替えをしなければなりません。

 

ゆっくりトイレに座る時間もなく、便秘になってしまいます。
1日のうち1回でもいいので、ゆっくりとトイレに座る時間を作るようにしましょう。

 

産後は母乳への影響を考え、薬の服用にも気を付けなければいけなくなります。
水分と食物繊維を十分に摂り、自然に排便できるようにしたいですね。

【スポンサーリンク】

関連ページ

宿便は嘘ではなく存在します!
宿便は嘘?膨大広告やイメージ戦略によって、宿便の正しい理解ができていないだけです。本当の宿便の意味をわかりやすく説明しています。
便秘と宿便には違いがあります。
宿便と便秘は違います。どのように違うのか、どうすれば解消できるのかについて紹介しています。
宿便の色って何色なの?
宿便の色は体からのメッセージ。良い体調、不調では便の色が変わってきます。便の色とその理由についてご説明します。
宿便を効率的に解消させる方法
宿便を一時的にではなく、根本から解消させる効率の良い方法を紹介しています。
断食をすると宿便はとれるの?
断食をするとなぜ、宿便が取れるのか。断食の効果は医学的にも根拠があるもので、詳しく説明しています。
宿便を腸内洗浄で取るリスクとは?
宿便を出す方法の1つである腸内洗浄とは何か。リスクも含めて知っておくこと。
宿便の薬との付き合い方
宿便の薬を使うリスクと上手くつきあう方法について紹介。
宿便や便秘解消に下剤を使うのはよくない!?
宿便や便秘で下剤を常用すると、どう危険なのか、わかりやすく説明しています。
便秘解消法の口コミ
宿便や便秘をどう解消したのか、アンケートをお願いしました。
ビオフェルミンの便秘薬は常用して大丈夫?
宿便や便秘を解消するためのビオフェルミンとの付き合い方について。
妊娠中の便秘を治すには
妊娠中に便秘になりやすい原因は何か、解決法について。
幼児の便秘を治すには
赤ちゃん、幼児、子供の便秘の原因は何か、治し方について。
ストレスで便秘になるのはどうして?
ストレスで便秘になるのはなぜか、改善する方法について。