MENU
【スポンサーリンク】

断食で宿便が出るのはなぜ?

断食で宿便を取る目的のほかに、ダイエットやデトックスのためにプチ断食をする人もいます。

 

断食の期間はさまざまですが、初心者が成功しやすい期間として
1日〜3日ほど食事を摂らないことで、体重を減らしたり体内の毒素を出すことを目指すものですが、
その効果は医学的に証明されているものではありませんが、根拠はあると言われています。

 

そもそも、宿便とはどのようなものでしょう。
腸の壁にこびりつくように固まったものを宿便だと想像する人も多いでしょうが、
このようなことは実際には起こり得ません。

 

内視鏡などで見ても、腸の壁に便がこびりついているという例はないと医者達がいうくらいです。
宿便は、腸の動きや便の状態によって、
腸の一部分に残ったままになっている便を総じてそう呼んでいます。

 

食べた物は48時間以内に消化されるのが理想ですが、
便秘ではない人でも、48時間以上前の便の一部が体内に残っている場合が多いのです。

 

腸内では、新しく食べた物によって古い便が押し出されるという単純な動きではなく、
古い便と新しい便が混ざり合いながら排出されています。
このうち古い便が腸の形状や動きによって残ったままになっているものが宿便だと考えられています。

 

断食をすることで、新しい便と混ざり合うことがないために、古い便と腸壁の剥がれたものだけを
スッキリ排出することができるというわけですね。

断食のメリットは宿便以外にも

プチ断食をした人の中には、食事をしていないのに黒い便が何度も出てきたという人が多くいます。

 

これを、宿便が大量に出たと考える人もいるようですが、
断食によって宿便が解消されるものなのでしょうか。

 

実は、何も食べていない状態のほうが、消化器官は活発に動くものなので、
空腹時にお腹が鳴るのもこのためです。
空腹時の胃腸の活発な動きによって、古い便が排出されると考えられます。

 

私も優光泉酵素断食宿便で定期的にプチ断食をしますが、翌日からかなりスッキリします。
真っ黒の便が出るのはホント。

 

さらに、断食した時に出る黒い便は、腸内の古い細胞が剥がれ落ちた残骸だと言われています。
腸内の壁は数日の周期で剥がれ落ち、普段から便と一緒に排出されています。

 

断食をした場合の便は、このような細胞の死骸が多く含まれているため、
黒く臭いもきついとされています。

 

断食で、胃や腸を休めている間、身体は栄養を吸収する作業をしなくてよいため、
体内のホコリでもある毒素を排出する方へ活発に動いてくれます。

 

考え方は家の大掃除と一緒です。
普段、掃除に手が届かないところを掃除するというイメージといえばわかりやすいのではないでしょうか。

 

断食をすると、嗅覚や味覚が敏感になります。吹き出物が減って、肌つやがよくなります。
宿便による口臭も気にならなくなり、身体も軽くなります。活力がわいてきて、
デトックス感は爽快なものです。
体質が変わった、食べ物の好みが変わったという人もいます。

 

断食をすると宿便はもちろんのこと、デトックスにもなると言われているのは、
このように腸内の細胞の死骸が排出されて綺麗な状態になることのほかにも、
メリットがいっぱいだからです。

 

ただ、断食は、人によりますが好転反応といって、断食期間に軽い頭痛になったりすることもあります。
断食のやり方を間違えなければ、健康に効果的であり、腸内の環境をリセットする効果もあるようです。

【スポンサーリンク】

関連ページ

宿便は嘘ではなく存在します!
宿便は嘘?膨大広告やイメージ戦略によって、宿便の正しい理解ができていないだけです。本当の宿便の意味をわかりやすく説明しています。
便秘と宿便には違いがあります。
宿便と便秘は違います。どのように違うのか、どうすれば解消できるのかについて紹介しています。
宿便の色って何色なの?
宿便の色は体からのメッセージ。良い体調、不調では便の色が変わってきます。便の色とその理由についてご説明します。
宿便を効率的に解消させる方法
宿便を一時的にではなく、根本から解消させる効率の良い方法を紹介しています。
宿便を腸内洗浄で取るリスクとは?
宿便を出す方法の1つである腸内洗浄とは何か。リスクも含めて知っておくこと。
宿便の薬との付き合い方
宿便の薬を使うリスクと上手くつきあう方法について紹介。
宿便や便秘解消に下剤を使うのはよくない!?
宿便や便秘で下剤を常用すると、どう危険なのか、わかりやすく説明しています。
便秘解消法の口コミ
宿便や便秘をどう解消したのか、アンケートをお願いしました。
ビオフェルミンの便秘薬は常用して大丈夫?
宿便や便秘を解消するためのビオフェルミンとの付き合い方について。
妊娠中の便秘を治すには
妊娠中に便秘になりやすい原因は何か、解決法について。
産後の便秘を治すには
産後の便秘の原因は何か、解消法について。
幼児の便秘を治すには
赤ちゃん、幼児、子供の便秘の原因は何か、治し方について。
ストレスで便秘になるのはどうして?
ストレスで便秘になるのはなぜか、改善する方法について。