MENU
【スポンサーリンク】

宿便を腸内洗浄で取るべきか?

宿便を綺麗に取り除く方法のひとつとして、腸内洗浄という方法があります。

 

宿便を腸内洗浄するには、普通は医療機関で行うもので、検査のための内視鏡などをする前に、
腸内の内容物を取り除いて検査しやすくするために行われます。

 

また、腸の病気や寝たきりの人で、自力では排便できない人にも施されます。
宿便の解消や美容のために腸内洗浄を行っている医療機関も、一部あります。

 

腸内洗浄は、肛門に管を通し、ひと肌くらいのぬるま湯を少しずつ注入していきます。
予定量を注入し、便意が我慢できなくなったら排便します。

 

腸全体に水が行き届くため、腸内に残った便を洗い流すことができます。
市販されている浣腸も腸内洗浄の一種ですが、
浣腸で洗浄できるのは、肛門の直前の直腸までで、一部の洗浄しかできません。

 

近頃はデトックスのためにも行いたいという人が増えている腸内洗浄ですが、
そもそも腸内洗浄は、検査のためや、
また、病気などで便を自力で排出できない場合に施される医療行為です。
非常事態の最終手段として使われるものなのです。

腸内洗浄をするリスクとは

しかし最近では、ダイエットや美容のために腸内洗浄をしたいという人が増えています。
自分でできる腸内洗浄キットも販売されており、
医療機関で受けるのよりも安価に購入できるものもあります。

 

コーヒーが排便を促すことから、コーヒーを使った腸内洗浄もよく紹介されていますが、
医学的に根拠のある方法ではありません。

 

このような自分でできる民間療法には、リスクもあり、何かあっても全て自己責任です。
腸の粘膜を傷めることもあるので、日常的に行うことは危険です。

 

下剤の服用と一緒で、
腸内洗浄によって外から無理な力を与えて排便を促すことに慣れてしまえば、
やがて自力で排便することが困難になってしまいます。
素人が管を通すことで腸を傷つけてしまうこともあります。

 

腸内洗浄には確かに便を排出する効果がありますが、
これは自力で便が出せない人のための最終手段と考えておきましょう。

 

何日も便が出ず、お腹もカチカチに張ってしまっている場合は、
一度消化器科を受診して相談するといいでしょう。

 

美容のためにエステで腸内洗浄を受けたり、自分でキットを購入して行うことには、
リスクと自己責任が付いてくるということを忘れないようにしましょう。

自己判断で腸内洗浄を習慣化してしまうのは、危険です。

 

腸内洗浄を日常的に行わなくても、スムーズに排便ができる腸の環境にしておきたいですね。

 

便秘が続きどうしても腸内洗浄を試してみたい場合は、
自己流の方法ではなく、まずは病院で相談してみるのがおすすめです。

【スポンサーリンク】

関連ページ

宿便は嘘ではなく存在します!
宿便は嘘?膨大広告やイメージ戦略によって、宿便の正しい理解ができていないだけです。本当の宿便の意味をわかりやすく説明しています。
便秘と宿便には違いがあります。
宿便と便秘は違います。どのように違うのか、どうすれば解消できるのかについて紹介しています。
宿便の色って何色なの?
宿便の色は体からのメッセージ。良い体調、不調では便の色が変わってきます。便の色とその理由についてご説明します。
宿便を効率的に解消させる方法
宿便を一時的にではなく、根本から解消させる効率の良い方法を紹介しています。
断食をすると宿便はとれるの?
断食をするとなぜ、宿便が取れるのか。断食の効果は医学的にも根拠があるもので、詳しく説明しています。
宿便の薬との付き合い方
宿便の薬を使うリスクと上手くつきあう方法について紹介。
宿便や便秘解消に下剤を使うのはよくない!?
宿便や便秘で下剤を常用すると、どう危険なのか、わかりやすく説明しています。
便秘解消法の口コミ
宿便や便秘をどう解消したのか、アンケートをお願いしました。
ビオフェルミンの便秘薬は常用して大丈夫?
宿便や便秘を解消するためのビオフェルミンとの付き合い方について。
妊娠中の便秘を治すには
妊娠中に便秘になりやすい原因は何か、解決法について。
産後の便秘を治すには
産後の便秘の原因は何か、解消法について。
幼児の便秘を治すには
赤ちゃん、幼児、子供の便秘の原因は何か、治し方について。
ストレスで便秘になるのはどうして?
ストレスで便秘になるのはなぜか、改善する方法について。