MENU
【スポンサーリンク】

さつまいもは便秘や宿便とダイエットにもいい!

さつまいもが便秘に良いということは、昔から言われていますね。

 

なぜなら、さつまいもには多くの食物繊維が含まれているからです。
さつまいも以外にも、イモやゴボウなどの根菜類には多くの食物繊維が含まれているため、
お通じのために多く食べられるよう日頃から気を付けている人も多いでしょう。

 

事実、さつまいもを毎日食べるようになって便秘が解消されたというケースがとても多いです。

 

食物繊維やビタミンC、ビタミンE、βカロチンなどが豊富に含まれるさつまいもは、
お通じにはもちろん、肌の調子や体の調子を整えるのにも適しています。

 

お腹にずっしりと溜まるため、グルテンフリーで腹持ちもよくダイエットにも向いています。
むくみもスッキリするので食べない理由がないですね。

 

ダイエットをする人の多くは炭水化物を減らしがちでしょうから
カサが減る分、便秘や宿便が溜まりやすくなるのですが、さつまいもを取り入れることで、
食物繊維をしっかりとれるためダイエット中でも排便がしやすくなります。

 

私はいつも放射能汚染の心配のいらない産地、甘くて美味しいさつまいもを選び
気持ちよく宿便解消とダイエットに励んでいます。

1日の摂取の目安は

さつまいものカロリーは1個につきご飯1杯分より、少な目です。
主食の代わりにしたり、朝食代わりに食べるのもいいでしょう。

 

体に良いさつまいもですが、
食べ過ぎればカロリーも食物繊維も摂りすぎることになってしまうので、
1日1個150gを目安にしましょう。

 

便秘解消と言えばさつまいもというイメージは根強いですが、さつまいもを食べることによって、
かえって悪化してしまう便秘のタイプもあるので注意しましょう。

 

さつまいもが効果的な便秘のタイプには、腸の動きが悪いことによって、
便を押し出す力が弱くなっている場合や、
ダイエットや、小食であることによって、食べる量自体が少なく、便の量が少ない場合です。

 

この場合は、さつまいもの食物繊維によって腸を刺激したり、便のかさを増やすことによって
排便しやすくなりますが、オリゴ糖を一緒に食べると腸の動きがより高まります。

 

というのは、オリゴ糖は善玉菌が大好物で、オリゴ糖を摂っていると善玉菌が増えやすくなり
善玉菌が増えることで腸の動きが良くなることにあります。

さつまいもを控える便秘タイプの人とは

逆に気を付けたいのが、ストレスなどによって便秘と下痢を繰り返してしまう、
痙攣(けいれん)性便秘の人です。

 

けいれん性便秘の人は、腸が何らかの影響で常に痙攣するように動いている状態で
食物繊維によって腸に刺激を与えること、さらに腸の働きを悪くしてしまいます。

 

また、肛門の直前の直腸に問題があって排便しづらい直腸性便秘の人も、
さつまいもの食べ過ぎには注意が必要です。

 

この場合、便を出すために使う直腸の筋力が低下していたり、
直腸に硬い便が詰まっている状態なので、大腸の動きだけをよくしてもあまり意味がありません。

 

便の量を増やすことで、余計に直腸に負担をかけてしまうことにもなります。

 

実は、食物繊維には種類があり、
水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維があります。
これらを、便秘のタイプによって使い分けることが重要です。

 

さつまいもに含まれるのは、不溶性食物繊維です。
これは水に溶けず、腸まで繊維が届くために、腸を刺激したり、便に混ざって便の量を増します。

 

一方、水溶性食物繊維は、水にとけて便をゼリー状にやわらかくして排便しやすくしたり、
腸内環境を整える役割があります。

 

腸の動きが鈍い場合は不溶性食物繊維を、
腸の調子が乱れていたり、
肛門付近で便が詰まっている場合は水溶性食物繊維を摂るよう、
使い分けましょう。

 

水溶性食物繊維が多い順として、らっきょう生、エシャロット生、にんにく、ごぼう、枝豆、
オクラ、ほうれん草、かぼちゃ、ブロッリーなどが上位を占めるので、
こういった食材を多めに食べつつ、さつまいもを控えめに食べればバランスが取れると思います。

 

不溶性食物繊維が必要な場合、さつまいもを多めに食べることで強い味方になってくれるでしょう。

 

加熱しても、さつまいも成分にしかない
ヤラピンやビタミンCが崩壊せず食べられるスーパーフード。

 

ビタミンCが熱で崩壊しないのは、さつまいものデンプンに守られていることにあるようです。

 

便秘解消やダイエット、美肌作りに同時に役立てていける食材の1つですので
積極的に食べたいキレイフードですね。

【スポンサーリンク】

関連ページ

糖質制限で便秘にならない食ベ物
糖質制限で便秘にならない食ベ物について紹介しています。
はちみつVSマヌカハニー便秘解消にはどっち?
マヌカハニーとはちみつ、便秘のために食べるならどちらがいいか?違いについて。
カイテキオリゴは便秘と宿便の解消に効く。
便秘と宿便を根本から治すために体に優しいカイテキオリゴがなぜ効くのか。何がどう良いのか。飲み続けてよいのかなど、詳しく説明しています。
過敏性腸症候群やガスの悩みは善玉菌のチカラ!
宿便と便秘のほかに過敏性腸症候群やガスの悩みもある場合、善玉菌のチカラが役に立ちます。
旅行の便秘サプリメント
海外旅行で便秘にならずにすんだサプリメントの口コミ効果について。旅行中はなぜ便秘になるのかについて。
チョコレートは便秘と宿便にいいの?
チョコレートは宿便と便秘にどう良いのでしょうか。 食べる量や種類と食べ方について紹介。
オリーブオイルで便秘や宿便に効く飲むタイミング
宿便と便秘解消に効くオリーブオイルの種類や飲むタイミングについて紹介しています。
納豆は便秘や美肌、血栓予防にも良い!
納豆は宿便や便秘の解消に良く、美肌作りや血栓予防など嬉しい効果がたくさんあります。
こんにゃくで便秘と宿便を解消と注意点。
こんにゃくは宿便と便秘を解消する食べ物ですが、注意点もあります。
寒天で便秘になる人。ここを見直し!
寒天は宿便と便秘を解消する良い食べ物ですが、食べ方によって逆に便秘になる場合があります。
オールブランで便秘と宿便を解消
オールブランで宿便と便秘を解消するための美味しい食べ方、注意点について。
ビフィーナ森下仁丹のビフィズス菌は50億個!
腸内環境を整えるためにビフィズス菌をたっくさん摂りたいと思っている人にはコレです。
フルグラが品薄と売り切れでも買える方法
カルビーのフルーツグラノーラが品薄になったり、売り切れに左右されることなく購入する方法について。