MENU
【スポンサーリンク】

便秘の肌荒れ、こう治す。

便秘の肌荒れはニキビの原因になると言われています。
実際、便秘がちな人で肌荒れに悩む人は多いと言います。

 

また、便秘体質ではないものの、環境の変化などから便秘になり、同時に肌荒れを起こす人もいます。
なぜ便がお腹に溜まることで、肌荒れや吹き出物が起こるのでしょう。

 

便は食べ物のカスの他に、有毒な物質やガス、腸壁などから剥がれ落ちた老廃物などが含まれています。
そしてこれらを適切なサイクルで排便することにより、体内から毒素や老廃物を排出しているのです。

 

ところが便秘になって便が長時間腸内に溜まった状態になると、
便として排出されるはずの毒度や老廃物が腸から血液に吸収され、全身を巡ってしまいます。

 

これらの毒素は血液に乗って肝臓へと送られ分解されようとしますが、
便秘の状態では、
通常の解毒作業に比べてより多くの毒素を解毒しなければいけなくなるため、肝臓に大きな負担がかかります。

 

肝臓の機能が低下することで、体内の毒素、老廃物が除去されなくなり、肌のトラブルのもとになるのです。

 

美肌のためのデトックスとして岩盤浴などで汗をかくことが流行していますが、便を出すことこそ、
最も基本的かつ効果的なデトックスなのです。

 

便秘を改善することはデトックスになり、美肌作りにつながることです。

生理前の肌荒れと便秘

いつも便秘に悩んでいる人と、バイオリズムによって便秘が起こりやすくなる時期がある人がいます。

 

特に女性は、生理前に便秘になりやすいことがわかっています。
排卵後、または生理前に肌荒れがひどくなるという女性は多いですね。

 

これも、便秘が関係していることがあります。
そもそも女性に便秘の人が多いのは、ホルモンが関係しています。

 

排卵後に分泌される黄体ホルモンによって腸の動きが悪くなり、便秘になりやすくなるのです。

 

妊婦が便秘になりやすいのも、この黄体ホルモンによるものです。
そして便秘によって老廃物が体を巡ることで、肌荒れを起こすと考えられます。

 

肌荒れや吹き出物を体の中から改善するためには、便秘を改善する必要があります。
普段から食物繊維をしっかり摂り、水分も十分に摂りましょう。

 

冷たい物を飲食すると体が冷え腸の機能が低下するので、常温に近い飲み物を摂るよう意識します。
体を冷やさないよう温かい食べ物、飲み物を口にするように心がけます。

 

適度な運動も、腸に良い刺激を与えます。
ビフィズス菌や乳酸菌を積極的に摂って、腸内の環境を整えておくことも効果的です。
その際は同時にオリゴ糖を摂ることで、菌の働きをより活発にします。

 

便秘を根本から改善し、綺麗な肌を目指したいですね。

【スポンサーリンク】

関連ページ

便秘の漢方といえば?
便秘や宿便によいといわれる漢方にはどんなものがあるかについて。
便秘を治すには便秘の種類を知る
便秘を治すために、どんな便秘の種類があるのか、自分はどのタイプの便秘なのかを知る。
便秘でむくみはなぜおきるのか?
宿便や便秘が原因で、どうしてむくみが起きるのか?について。
便秘で吐き気が起きたら
宿便や便秘によって起こる吐き気は症状が重い合図です。
便通を良くするために工夫することとは?
宿便や便秘の基本として便通が悪くなるのはなぜか、工夫すべきことは何かについて。